カードローンの利率や審査の口コミはどんな感じ?

カードローンとキャッシングの利率については、昔から言われていることですが、提出書類や所要時間の多寡(多い、少ない)と密接に関わっていると言えます。
提出書類が少なくて即日融資が受けられる会社は比較的高めの金利で、提出書類が多かったり、審査日数がかかる(といっても数日程度)金融機関では、金利が低い(総おすすめの返済方法額が少ない)といった長所があるのです。
Read the rest of this entry »

VISAカードのほかにも

今複数のクレジットカードを持っているけど、
ふと気が付いたらなんと全部国産ブランドがVISAだったんだよ。
VISAばかり持っていても、海外利用するときにはとくに意味がないね。

たしかにクレジットカードの売上高の世界シェアはVisaが58%で世界No.1らしいけど、
何枚か持っているクレジットカードの中には国際ブランドをJCBやMasterで

クレジットカードを発行しておくのがベターですよ。
そっちのほうが海外旅行や留学にもおススメです。
もちろんそのほうが日本国内でも便利に使えますしね。

多分学生さんはクレジットカード作ってる人も多いと思いますけど、
主婦の方でも年会費無料のカードを作っておいたほうが維持費が不要でいいですよね。
無理して年会費が負担になるようなことがないようにしたいですよね。

家計簿の中にクレジットカード決済の導入から、支出が抑えられていくのが
一番うれしいですよね。少額決済からカードで支払うことによって、
みるみる買い物に使うことが出来るポイントがたまるようになります。

旅行に使うのはカードの強みです。
最高5,000万円の海外や国内の旅行損害保険やショッピング補償が付帯していたり、
全国主要空港の空港ラウンジサービスが使えたりするのは現金支払いでは
考えられないサービスです。いろんなカードを作ってみるのもいいですね。

http://www.sthlm-sodra.com

消費者金融の金利はなぜ幅があるのか

消費者金融の金利を見比べていると、多くのケースで4.5%~18.0%など、幅を持った金利が記載されています。どうしてこのように幅のある金利が記載されているのでしょうか。

Read the rest of this entry »

面食らう事がないために先に確認をしておきたい前貸しでの揉めごとの体験談

キャッシングを利用することはとても易しい物となりつつあります。
なので、初めて使用する人であるからといって、それ程手間を掛けずにお金を手に入れる事が可能なのです。
簡単だからこそ其の為に起こってしまう Read the rest of this entry »

最初の借金から8年目、もっと早くに行動しておけば良かった

最初の借金から8年目、まだ過払い金請求などの言葉もそんなに出回っていない時代に、図書館でそれについて書かれた本を見つけたのです。 Read the rest of this entry »

ビギナーにすすめられるキャッシング会社を見つける法則

キャッシングの利用について申し入れるには年齢や収入などの一定の条件が不可欠になってきます。

申込みお願い出来る資格が満たされているかどうかの条件について各会社で用意された申請書等にでも記載されてる。 Read the rest of this entry »

だれでも金貸しになれるわけではない

ある程度懐に余裕があり、誰かにお金を貸して返してもらうときに利息をもらうことで生計を立てることが出来たらいいなと考える人もいます。ですが、勝手にこのようなことを行うと法律に違反してしまうことになります。

Read the rest of this entry »

クレカが作れないと数打ちゃあたる方式は逆に首をしめる結果に

以前ブラックになったせいでカードが解約されてもってないんだけど、どうしてもカードが欲しくなって審査の緩いトコロ7社ぐらいにカード申し込んだらまさかの全敗。でもカードの多重申込ってダメなんだね。
Read the rest of this entry »

オリックス銀行カードローンの在籍確認について 

オリックス銀行カードローンでは必ずと言っていいほど在籍確認が行われます。オリックス銀行カードローンは比較的審査が厳しい、しっかりと審査をしているカードローンといえます。そのため在籍確認もきちんと行っているのでしょう。 Read the rest of this entry »

闇金撃退の第一歩を覚悟しました

結婚してから遊ぶお金がなくて審査のゆるいサイトからお金が借りれないか調べてみたら闇金業者にひっかかってしまいました。妻や子供に知られたらと思うと誰にも相談できずにビクビクしてましたが、昨日妻に「最近顔色悪いけど何かあったの?」と聞かれて、つい泣きついてしまったんです。

Read the rest of this entry »