がん保険について

我が家で、生命保険・がん保険・貯蓄型の保険をかけていますが、違うがん保険を主人の母親が主人のためにかけているというのです。主人はすでにこちらで加入しているので二重になる、と言いましたが、主人の父親ががん保険をやめた直後にがんになったので、やめたくない、と言います。今はがんも克服して健在です。しかし、毎月3000円払っているので払ってほしい、とこちらに言ってきます。主人はまだ30代で、主人の父親ががんになったのは50代後半。あと20年以上も月に3000円を払ってくれるのだろうか、と保険の明細を見てみると、主人のがんになった際の受取人は主人の父親。払っていてくれているので当然ですが、これを我が家に請求し、払ったところでこちらには何の得もありません。主人の母親は以前、保険の関係の仕事をしており、その関係で主人が20代のころからこのがん保険に加入している、と言います。それでも10年もかけていないので、整理して、やめるなら今やめてほしいです。それは嫁の私からは言えませんが・・・。
プロミス 審査