コンビニでのクレジット手数料とカード決済の使い易さについて

クレジットカードが利用できるお店は増加しており、コンビニの買い物をする時にも使用できるようになっています。
コンビニでよく買い物をする人であれば、支払いをクレジットカードにすれば、利便さに驚くかも知れません。クレジットカード決済でコンビニで商品を購入しても、カード精算時に手数料が上乗せされることはほぼありません。カード払いに手数料が発生するのは分割払いの時ですが、コンビニでの買い物は一回一回の金額が少ないので、分割にする必要がありません。

クレジットカードの精算は、一括払いにしているうちは利息がつきませんので、手数料について考える必要は全くないことになります。コンビニで販売されている商品の価格は、コンビニがクレジットカード会社に支払っている手数料が加算されてはいません。

コンビニでは現金特別価格のようなものは設定されていない事が殆どである為、利用者にとって損になるような仕組みはありません。現金払いでは無く、クレジットカード決済を選んだ場合には、ポイント還元等の特典が僅かづつながらもあるので、メリットがあります。現金払いと、クレジットカード払いの差がないなら、ポイントがつくクレジットカードを使いたくなるものです。

レジで小銭のやり取りをするよりも、クレジットカード決済の手続きをしたほうが、コンビニ側も短時間で済ませられます。コンビニでクレジットカードを使った買い物をすることは、簡単で、お得なので、いいことづくめです。少額の決済であっても、クレジットカードを使うことで、コンビニ等でもクレジットカードの利点が活かせます。