消費者金融無利息サービスメリット・デメリット

最近では、消費者金融も銀行系ローンも、「利息0で借入れができる」つまり「無利息キャンペーン」を実施しているところが多くなりました。これは、「借入れから30日間など設定された期間内に返済すれば利息が発生しない」というものですが、次の給料で返せるあてがあれば、利息0で借入れできるので、リスクなしでキャッシングを利用することが可能ですから、利用しないのはもったいないですね。

消費者金融が無利息サービスを提供する狙いはどこにあるのでしょうか。無利息サービスを利用してお金を借りれば、カードローン利用者にとっての負担は0になります。しかし、消費者金融にとっては、全く利益がでないということになりますね。でも、消費者金融も損ばかりしていると経営していけませんよね。どこかで元を取らなければいけません。
デパートの化粧品売り場にいきますと、何も買わなくても新商品のサンプルなどがもらえますよね。無料で・・・
これは化粧品に限ったことではなく、雑貨や食品、日用品などのサンプルが街角で配られていますし、ほかのいろいろな分野たくさん無料で配布されていますよね。消費者金融無利息サービスも同じことなんですね。
消費者金融が無利息期間を提供するのも全く同じ理由で、新しい顧客を得るためにまずは使ってもらいたいという狙いです。カードローンの世界も信販系・消費者金融・銀行間で激しいサービス競争を行っています。
とくに消費者金融は、イメージ的にも、社会的な認知もまだまだ低くて、敷居が高く敬遠していた女性層を取り込むべく色々なサービスを提供しています。このように、プロミスやノーローンが提供している「無利息サービス」は、幅広い層からの会員獲得に大きな効果を発揮しているだけでなく、利用者にとっても大きなメリットがあります。
お金を借りる方法・即日融資はネット申込み・カードローン比較