Archive for the ‘カードローン’ Category

オリックス銀行カードローンの在籍確認について 

オリックス銀行カードローンでは必ずと言っていいほど在籍確認が行われます。オリックス銀行カードローンは比較的審査が厳しい、しっかりと審査をしているカードローンといえます。そのため在籍確認もきちんと行っているのでしょう。 Read the rest of this entry »

消費者金融や銀行からの債権を踏み倒し

無い袖は振れないという言葉がありますが、どれだけ請求しても返済してくれないという人も中には出てきます。
たとえ、裁判で勝っても、財産やお金になるものがなかったら、その人から取りことはできませんし、他には、最後の手段で夜逃げするという人もあります。
このようなケースは、非常にたくさんありますから、どうしても、消費者金融の金利が高くなるのは、やむをえない部分もあるかもしれません。
さいごは、自宅訪問してもダメな場合、全く連絡がなくなる場合があります。そのような場合は、当人からすると「踏み倒し成功」と感じられるかもしれませんが、ただ単純に不良債権として処理されただけです。つまり、会社の経費、会社の損金となっただけですが、あなたの、不良債権化した事実は消えませんから、5~10年の間、債務者は、クレジットカード、カードローン、キャッシングローンの審査は一切通らなくなり、銀行の目的別ローン(住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなど)も審査に通らなくなります。そのほかに連絡が来なくなる場合に、債権が転売されて、他の業者、つまりやくざとか悪徳業者にその債権が移った場合です。このような人たちに債権が譲渡されますと、かなり厳しい取り立てを覚悟しなければなりません。その場合は、しばらくしてから、債権を譲渡されましたので、これからはこちらでで交渉します。という連絡がはいります。それからは・・・・どうなるかわかりませんから、踏み倒しはしないほうが良いと思いますよ。法人向けのETC専用カードの申し込み方法とお得な割引制度

ヤミ金融には絶対に手を出さないようにしましょう 

ヤミ金融対策法が成立しましたが、相変わらず闇金がなくなったという話はあまり聞きませんね。
闇金業者は、法の網の目をくぐりあの手この手で消費者をターゲットにしてきます。
「ヤミ金融には絶対に手を出さないように」といってもどれが闇金なのかわからなということもあります。 Read the rest of this entry »

主人が亡くなりカードローンが残った

先日主人が亡くなりましたが、主人にカードローンが残っているのがわかりました。妻の私に支払う必要があるのでしょうか?というような話を聞いたことがありますがクレジットカードの場合は、盗難や紛失、本人死亡などの場合に、残債があったり、盗難されて他人がショッピングをして、残債がなこったなどいろんなトラブルに備えて、保険に加入している場合がほとんどです、 Read the rest of this entry »

キャッシングの返済などの基礎知識を学べた

キャッシングは借り換えが自由にできる点も一つの魅力でしょう。
もし、より都合よく借りることができる所があったら、その会社から借金をして、前の会社のお金を返せばOKです。このように借り換えを使えば、さらに都合のよい条件で利用できることがあります。
借入の返済をかなりの回数滞納したら家にある品々などが没収されるというのは本当のことなのでしょうか。
Read the rest of this entry »

債務整理とはよく聞くけれど

債務整理というフレーズに馴染みのない方も多くおられると思いますが、自己破産、過払い金請求、任意整理など、借金に悩む人が、借金を片付ける方法を全てまとめて債務整理と言います。 Read the rest of this entry »

意外に知られていない

意外に知られていないのですが、キャッシングは主婦でも利用できる場合もあります。

パートをしているあなたなら、決まった収入があれば、たいていキャッシングを使えるようになります。
もしあなたが専業主婦で自分の収入がないときでも、旦那様の収入がわかる証明があれば貸出OKな会社もあります。 Read the rest of this entry »

お金がピンチな時の私の対応方法

お給料日前や、急な出費でお金がない…という経験は誰しもあると思います。

そんな時、皆さんはどうしていますか?
私なりの食費の節約方法をいくつかご紹介します。

Read the rest of this entry »

お金に困った時の対応方法

光熱費の削減は、すぐにお金が増えたり、出費が抑えられたりという効果はありませんが、
結果的に翌月以降(引き落とし月)に手元に残るお金が増えて、慢性的な金欠の改善につながります。 Read the rest of this entry »